愛媛若者しごと塾 しまかぜインフォメーション

アクセスカウンタ

zoom RSS 緊急人材育成支援事業・基金訓練「ワークショップ型 生活支援事業運営実践訓練」が始まります!

<<   作成日時 : 2010/04/12 19:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

厚生労働省が進める緊急人材育成支援事業。

この基金を使った様々な職業訓練が行われています。

詳しくは、こちらをご覧(Click!)下さい → 「雇用能力開発機構のページ」

その中で、この度、主に、ニートやフリーターの方を対象とした、

「ワークショップ型訓練」を行う事になりました。

画像



詳細は、下記のとおりですので、もし、ご興味のある方がおいでましたら、

ご一報いただければと思います。

連絡先・・・TEL 0897−47−4307
    
       E−Mail e-info@e-works.ticc-ehime.or.jp

       メッセージ こちらをクリック! →  「メッセージ画面」




<訓練の詳細>

☆訓練の名称   

ワークショップ型 生活支援事業運営実践訓練


[募集内容]

☆募集定員  15名(応募者が10名に満たない場合は開始を延期する
              場合がございます)

☆応募対象  @ニートやフリーター、非正規労働者等であった若者で、
           訓練により職場環境への適応、働く自信の回復、
           基礎的な技能の習得をし、就職の実現が見込まれる方。
         A高校や短大、大学中退などの理由や在学中の
           様々な理由から、思うように就職活動ができなかったため、
           基礎技能、職業知識、社会の基礎知識を高めながら
           再チャレンジしたい方。
         B引きこもりや不登校によって、自宅以外に居場所を
           作りにくい方。
         C「通い先」を得る事によって、自立への第一歩を目指し
           たい方。
         D社会事業(ボランティア、社会福祉事業など)に興味の
           ある方。
         Eハローワークに求職申し込みを行っている方。
         Fハローワークにおいて、キャリアコンサルティングを受けて、
           基金訓練の斡旋を受けた方。

☆募集期間  平成22年 4月 6日(火) 〜 平成22年4月26日(月) 

☆訓練期間  平成22年 5月25日(火) 〜 平成23年5月24日(火)

☆訓練内容  社会的事業(ボランティア、社会福祉事業など)を行なう
         準備や運営を研修生全員で考えながら実践していく
         ワークショップです。
         スケジュールから実行まで、研修生が自分たちで決めて
         行ないますので、マイペースで自分に合った仕事内容を
         選びながら進める事ができます。
         ワークショップを協働で行いながら、人との接し方や
         コミュニケーション、運営、営業、経理等の能力や
         社会的知識や職業に関する知識を養い、
         就業を支援します。
         主に、以下のカリキュラムで構成しています。
         @パソコン訓練(ワード、エクセル、パワーポイント、
                   ホームページ作成等)
         A会社、NPOなどの基礎研修等
         B経営基礎研修(事業計画、マーケティング、経理等)
         C事業を通してのOJT(実務訓練)
         D社会見学、職場見学、就業体験(他の事業所)、
          ボランティア体験 など

☆受講費用  無料(ただし、テキスト代5,800円程度の自己負担が
             あります)

☆訓練時間  10:00〜17:00

[申込方法]

☆申 込 先  所管のハローワークにて「受講申込書」を提出してください。

☆選考日時  平成22年4月28日(水)  10:00〜11:30頃

☆選考場所  財団法人 東予産業創造センター2階 eワーク愛媛研修室
         新居浜市大生院2151-10  TEL/0897-47-4307 
                           FAX/0897-40-6648

☆結果発表  平成22年4月30日(金)

[訓練実施機関]

☆機 関 名  特定非営利活動法人 eワーク愛媛(いーわーくえひめ)

☆場  所  新居浜市大生院2151−10 財団法人 東予産業創造センター2階

画像


☆お問合せ TEL 0897−47−4307(担当:中里)
    
        E−Mail e-info@e-works.ticc-ehime.or.jp
  


☆訓練期間中の生活給付金制度があります☆
以下の全てに該当する方が、訓練・生活支援給付の支給対象となる方です。
@ハローワーク所長のあっせんを受けて、基金訓練または公共職業訓練を受講する方。
A雇用保険の求職給付、職業転換給付金の職業促進手当及び訓練手当を受給できない方。
B申請時点で年収が200万以下、かつ世帯全体の年収が300万円以下の方。
C世帯全体で保有する金融資産が800万円以下の方。
D現在住んでいるところ以外に土地・建物を所有していない方。
E過去3年間に不正行為により、国の給付金等の支給を受けていない方。
F就職安定基金融資(常用就職活動費)等および地方公共団体の類似の給付・貸付を利用していない方。
※一定の要件を満たされた方に支給されます。
※訓練・生活支給給付金の受給を希望される方は受給資格認定書の提出をお願い致します。
※遅刻・欠席・早退等で訓練への出席率が8割に満たない場合、それ以後の給付金は支給されません。
※前月に高い収入があっても、その後離職などにより年収見込み200万円以下であれば認められます。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ワークショップ型の職業訓練が始まるらしいぞ!
厚生労働省がやんりょる「緊急人材育成支援事業」言うんがあるらしい。 ...続きを見る
派遣くんの「うどんとか・・・のモンゲレ日...
2010/04/12 19:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

リンクでっせー!

緊急人材育成支援事業・基金訓練「ワークショップ型 生活支援事業運営実践訓練」が始まります! 愛媛若者しごと塾 しまかぜインフォメーション/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる